HOME > ドキュメンタリー > 台湾人生

台湾人生

スタッフ
監督:酒井充子/制作・録音:田辺信道/撮影:松根広隆/音楽:廣木光一/編集:糟谷富美夫
製作年
2008年
製作国
日本
コピーライト
(C)協映
公式ウェブサイト

かつて日本人だった人たちを訪ねて

商品情報

商品規格品番価格(税込)注文数
DVD MX-388S ¥4,320

カゴに入れる

台湾人生 DVD
[MX-388S]

DVD
発売日:2010/3/26
分数:本編81分+特典
体裁:カラー/4:3 スタンダード/片面1層/音声:1.オリジナル日本語 他〈ドルビー・デジタル・モノラル〉/特典:縮小版パンフレット封入、劇場予告編収録

解説

台湾の最も波乱に満ちた時代を生きた日本語世代が語る、もうひとつの歴史とは―。全国各地で大きな反響を巻き起こし、ロングランヒットとなった傑作ドキュメンタリー、待望のDVD化!
1895(明治28)年から1945(昭和20)年まで、実に51年もの間、日本の統治下にあった台湾。当時の日本は欧米への対抗意識もあり、インフラ整備や治安の維持に力を注いだ。教育の普及にも積極的に取り組み、学校教育は日本語で行った。そのため、この時代に教育を受けた人々は日本語を話すことができる、いわゆる“日本語世代”だ。彼らの歴史は、苦難の連続と言っても過言ではないだろう。第二次世界大戦が始まり、台湾人も日本軍として参戦するが、日本は敗戦。やがて、台湾は中国国民党政府による統治の時代を迎えた。しかし、その圧制に対する市民の怒りが、1947(昭和22)年の二・二八事件を招く。これをきっかけに、1949(昭和24)年から38年間の長きにもわたり、戒厳令が敷かれる異常事態に。この間、多くの台湾人が激しい弾圧にさらされ、台湾語や日本語の使用も禁じられた。“日本語世代”の台湾人たちは、口をつぐまざるを得なかったのだ。
本作は、台湾各地、そして日本へと舞台を移しながら、“日本語世代”5人の人生を振り返る。時代に翻弄されながらも、ふたつの時代を力強く歩んだ彼らがそれぞれの人生を語るとき、私たちはその言葉の背後に、もうひとつの歴史の姿を垣間見ることになる。
初監督となる酒井充子は、新聞記者を経て、ドキュメンタリー映画の制作・宣伝に関わりつつ、本作品の構想を練ってきた。“日本語世代”の老人との偶然の出会いから、取材活動は足かけ7年。台湾のことを広く知ってほしいという強い思いが原動力となり、国や時代を超えた、人間の存在そのものを見つめる大らかで優しいまなざしのドキュメンタリー映画を完成させた。本作は、記録的な観客動員となったポレポレ東中野をはじめ、全国でヒット。近くて遠い台湾の、知られざる一面に光を当てた衝撃と感動の作品として大きな話題を呼んだ。
撮影は、中越地震で受けた甚大な被害から復興する姿を描いたドキュメンタリー『1000年の山古志』の松根広隆。本作で制作を担当した田辺信道は、朝日新聞社創刊130周年記念事業作品『地球異変』『地球はいま』など、多くのドキュメンタリー作品にも参加している。ジャズギタリストとして多方面で活躍する廣木光一が、音楽を手掛けた。

セールスポイント

●5人の“日本語世代”台湾人が語る苦難の人生とは…ポレポレ東中野をはじめ全国各地で大ヒット!

●NHK偏向報道問題で揺れる台湾の知られざる歴史に光を当てた傑作ドキュメンタリー!

●全国約30館で公開!自主上映も続々決定!!

各界より絶賛の声多数!

なぜ台湾には、日本に親しみを持ち、日本語を喋れるおじいさん
おばあさんが多いのか。
そういうことを、情報としてまったく知らない世代が増えてくるこれからに、
この作品は価値のあるものだと思う。
―利重 剛(映画監督/俳優)

朝鮮半島や中国大陸とは違う、日本の植民地支配によって刻まれた
もう一つの傷痕が、ここにあった。
流暢な日本語で語る、今まで知らなかった親日台湾の真実に、
深い感動とともに歴史の痛みを覚えた。
―蓮池 薫(翻訳家)

声高な歴史によってかき消されつつある小さな叫び。
本当の“世界”を知るために必要な糸口が、
この映画にはしっかりと記録されている。
―石川直樹(写真家)

そんなに遠くない昔、日本が捨て去った人々が、その後も日本を忘れずに、
苦難の時を生き抜いていたという事実。この肉声に真摯に向き合った、
監督酒井充子は、とても重要な仕事を成し遂げたと思う。賛辞を捧げたい。
台湾に住まう同胞たちの、Soul(魂)と知性に、へたれたこの社会が失って
しまった理想と思想を、しみじみ感じ、考えさせられた。
―七里 圭(映画監督『眠り姫』『マリッジ・リング』)

僕は日本一の「愛国者」だと思っていた。しかし、彼らには負けた。
足もとにも及ばない。
苦しみ、悲しみを乗り越えて、「自分たちこそ日本人」と胸を張る。
涙が出た。申し訳ない。頭が下がった。
謙虚で、思いやりのある<本当の日本人>がここにいた。
―鈴木邦男(評論家/一水会顧問)

作品レビュー新規コメントを書き込む

商品検索

人気商品から選ぶ

キーワードから選ぶ

全商品から検索

MAXAM会員

MAXAM DIRECT SHOP 会員の方は ログイン してからお買い物をお楽しみください。

ログイン

現在のカートの中

購入アイテム数:0点

合計金額:0円

カゴの中の詳細

各種クレジットカードでのお支払いがご利用頂けます。
お電話・FAXでも御注文頂けます。フリーダイヤル:0120-124-577(受付:月~金 / 10:00 ~ 18:00) FAX:03-3358-8858(24時間受付)
このページのTOPへ
プライバシーポリシー | セキュリティーポリシー | 特定商取引法に基づく表示