HOME > アジア映画 > 韓国映画 > テンジャン

テンジャン

キャスト
リュ・スンリョン/イ・ヨウォン/イ・ドンウク/チョ・ソンハ/イ・ヨンニョ/パク・チュンソン/ナム・ジョンヒ/キム・ジョンソク/ユ・スヌン
スタッフ
監督・脚本:イ・ソグン/脚本:チャン・ジン/脚色:ペ・セヨン/撮影:ナ・ヒソク/編集:キム・ジェボム/音楽:ハン・ジェグォン/美術:チャン・ソクチン/衣装:キム・ヒジュ/プロデューサー:チェ・テヨン、キム・ジニョン
製作年
2010年
製作国
韓国
原題
The Recipe
コピーライト
(C) 2010 CJ E&M CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED

『女の香り』『乱暴な〈ワイルド〉なロマンス』で大ブレイクのイ・ドンウク出演!
誰もが虜になる“テンジャン=味噌”にまつわる、美しく切ないファンタジック・ラブストーリー!

商品情報

テンジャン DVD
[MX-484S]

発売日:2013/3/29
体裁:カラー/16:9 シネスコ/片面1層/本編 105分(セル特典 約16分)/字幕:1.日本語/音声:1.オリジナル韓国語〈ドルビー・デジタル・5.1chサラウンド〉
セル特典:メイキング、インタビュー、オリジナル予告編

解説

イ・ドンウク×イ・ヨウォン!人気スターコンビで贈る、ファンタジック・ラブストーリー!!
長年逃走を続けていた凶悪殺人犯は、逮捕の瞬間、警官に銃を向けられているのも気にせず、一心不乱に味噌チゲを食べ続けていたという。幻の味噌=テンジャンの秘密を追うテレビディレクターは、やがて悲しい恋の物語を探り当てる―。突然地中に飲み込まれて消えた少女、花の香りを留めた土、そして凶悪犯をも虜にした味噌チゲ。夢と現実とのあわいに漂うようなユニークな道具立てを活かして、切ないラブストーリーを紡ぎ出したのは、20歳の若さで颯爽とデビューを果たした天才脚本家 イ・ソグン。関係者へのインタビューを通じて幻の味噌チゲの全貌に迫ろうとする、どこかユーモラスな前半部分から一転、謎の存在だったヒロインのシルエットが徐々に明らかになっていく後半部分は、女性監督らしい繊細な叙情性に溢れ、美しくも悲しい愛の物語が展開する。
ヒロインのチャン・ヘジンを演じるのは、『私の期限は49日』や『善徳女王』に主演し、立て続けにヒットへと導いた人気女優のイ・ヨウォン。その相手役を務めるイ・ドンウクは、2011年の除隊後に主演した『女の香り』で大いに日本のファンを獲得、現在では韓国SBSの人気バラエティ番組『強心臓』のMCもこなすスター俳優だ。物語の狂言回しとなるテレビディレクターには舞台俳優としての経験も豊富な実力派 リュ・スンリョンが扮し、とぼけた味わいを振り撒いている。
本作は、第61回ベルリン映画祭に出品され、日本では韓国文化院が主催するコリアンシネマウィーク2011にて上映、好評を博した。

物語

5年間にも及ぶ逃走生活で、何人もの人質と警官を殺害した凶悪犯 キム・ジョング。死刑が執行される直前、彼は「あの味噌チゲが食いたいな」とだけ言い残したのだという。それを知ったDBSテレビのPD チェ・ユジンは、その謎めいた言葉に特ダネの匂いを感じ取り、殺人鬼をも魅了した幻の味噌チゲに関するドキュメンタリー番組の制作に着手する。苦労の末にユジンは、逮捕されたときにジョングが味噌チゲを食べていた食堂を突き止めた。そして、店の女主人から、その味噌チゲを作った女性の存在を知らされるのだった。チャン・ヘジン―名前以外の経歴が一切分からない女性の消息を猛然と追い始めたユジンだったが…。

セールスポイント

・『女の香り』で大ブレイクのイ・ドンウク&『善徳女王』のイ・ヨウォン主演!
・凶悪犯を魅了した味噌チゲ。その幻の味には悲しい愛の物語が秘められていた…。女性監督が紡ぐ、美しく切ないファンタジック・ラブストーリー!!     
・第61回ベルリン映画祭出品作品!日本ではコリアン・シネマ・ウィーク2011にて上映!!

作品レビュー新規コメントを書き込む

商品検索

人気商品から選ぶ

キーワードから選ぶ

全商品から検索

MAXAM会員

MAXAM DIRECT SHOP 会員の方は ログイン してからお買い物をお楽しみください。

ログイン

現在のカートの中

購入アイテム数:0点

合計金額:0円

カゴの中の詳細

各種クレジットカードでのお支払いがご利用頂けます。
お電話・FAXでも御注文頂けます。フリーダイヤル:0120-124-577(受付:月~金 / 10:00 ~ 18:00) FAX:03-3358-8858(24時間受付)
このページのTOPへ
プライバシーポリシー | セキュリティーポリシー | 特定商取引法に基づく表示