HOME > 邦画・オリジナル作品 > 僕の中のオトコの娘

僕の中のオトコの娘

キャスト
川野直輝/中村ゆり/草野康太/河合龍之介/内田朝陽/山田キヌヲ/柳憂怜/木下ほうか/ベンガル/友情出演:馬場良馬
スタッフ
監督・脚本・編集:窪田将治/エグゼクティブプロデューサー:菊池笛人、竹井佑介、三上靖史/プロデューサー:小関智和、斉藤三保/撮影監督:根岸憲一/音楽:與語一平/美術:岩田有立/録音:田邊茂男/ヘアメイク:MYSA/スタイリスト:三浦玄/制作担当:坪井力/エンディング曲:「My Color」 LYMRAM-リムラム-
製作年
2012年
製作国
日本
コピーライト
(C) 2012 『僕の中のオトコの娘』製作委員会

僕を変えたのは一着のワンピースだった…。不器用な“オトコの娘”の自分探しの旅が始まる!

商品情報

商品規格品番価格(税込)注文数
DVD MX-494S ¥4,104

カゴに入れる

僕の中のオトコの娘 DVD
[MX-494S]

発売日:2013/5/31
体裁:カラー/16:9 ビスタ/[レンタル]片面1層 [セル]片面2層/本編 100分(セル特典 分数未定)/音声:1.オリジナル日本語〈ドルビー・デジタル・ステレオ〉
セル特典:メイキング、公開初日舞台挨拶、劇場予告編 ほか

解説

“女装ってダメですか?”―若手人気俳優・川野直輝主演、女装に目覚めたひとりのオトコの娘が織り成す、センセーショナルでちょっとコミカルな自分探しの物語!
女装娘(じょそこ)という言葉を御存じだろうか。ゲイでもない、オカマでもなく、趣味として女性の格好をする男性、それが女装娘である。本作の主人公・謙介は社会との関わり方に苦悩し、女装することで新たな人生の一歩を踏み出そうとする。そんな難しい役どころに挑んだのは、『獣拳戦隊ゲキレンジャー』や映画『踊る大捜査線』シリーズで知られる川野直輝。人気と実力を兼ね備えた、注目の若手俳優だ。彼を優しく見守る姉・裕子を演じる中村ゆりをはじめ、ベンガル、木下ほうか、柳憂怜といった日本映画に欠かせない名バイプレイヤーたちに加え、『特命戦隊ゴーバスターズ』の馬場良馬が友情出演するなど、個性豊かな面々が集結した。
監督は、江戸川乱歩原作の『失恋殺人』、そして『CRAZY-ISM クレイジズム』に続き、本作で3年連続モントリオール世界映画祭選出という偉業を成し遂げた窪田将治。生きづらい世の中で奮闘する主人公の姿を秀逸に描き、21世紀の新しい青春の在り方を示したと、高い評価を受けている。
不器用な青年が別世界の住人たちと触れ合うことで、自分に正直に強く生きることを学び、家族の愛や友情に支えられ成長していく。マスカラを塗りルージュをひいてワンピースに着替えた、みんなとちょっと違う女装娘が愛おしくなる、全く新しいタイプの青春ムービー!

物語

足立謙介、ひきこもり歴5年。大学を出てすぐに就職はしたものの、会社や同僚に上手くなじめずに半年で退社。再就職をするでもなく、閑静な住宅街で父と姉の優しさに甘え、毎日ゲームやネットサーフィンに明け暮れて自堕落な日々を送っていた。ある日、いつものようにネットをのぞいていた謙介は、女装を好む男性・女装娘(じょそこ)が集まるサイトに辿り着く。自慢の女装姿を恥ずかしげも無く人目に晒している女装娘たち―思わず軽蔑の言葉が出た謙介だったが、心の奥底では“彼女”たちの存在が気になり始めていた。そしてついに、彼はカリスマ女装娘・カレンにメールを送り…。

セールスポイント

・若手実力派俳優・川野直輝(劇場版『踊る大捜査線』シリーズ)が体当たりで挑んだ異色作!個性豊かな俳優陣の豪華女装アンサンブルは必見!!
・モントリオール世界映画祭正式出品!世界初の女装娘(じょそこ)青春ムービーが誕生!!
・オトコの娘総選挙やアフター・ムービー・ツアーなど前代未聞のイベントで話題を集めた劇場ヒット作!!

作品レビュー新規コメントを書き込む

商品検索

人気商品から選ぶ

キーワードから選ぶ

全商品から検索

MAXAM会員

MAXAM DIRECT SHOP 会員の方は ログイン してからお買い物をお楽しみください。

ログイン

現在のカートの中

購入アイテム数:0点

合計金額:0円

カゴの中の詳細

各種クレジットカードでのお支払いがご利用頂けます。
お電話・FAXでも御注文頂けます。フリーダイヤル:0120-124-577(受付:月~金 / 10:00 ~ 18:00) FAX:03-3358-8858(24時間受付)
このページのTOPへ
プライバシーポリシー | セキュリティーポリシー | 特定商取引法に基づく表示